石川県内の候補者募集中!

2023年統一地方選挙。挑戦者求む!!
 
詳しくはこちら

玉木党代表 

 

石川県入り9月18日(日)14時~金沢武蔵エムザ前にて街頭活動
谷健一石川県連幹事長、粟森慨石川県連事務局長とともに街頭活動

玉木代表マスコミインタビュー

 
 

給料を上げる。経済を取り戻す

 
 

自分の国は自分で守ろう

 
 

電気代下げます!

 
 

教育無償化・教育国債

 
 

玉木代表より石川県の皆様へ

 
 

 
 

石川県入り
9月18日(日)14時から
金沢武蔵エムザ前にて
街頭活動

 

  街頭演説 完全版

玉木雄一郎党代表、田村まみ国民運動局長(参議院議員/全国比例)と、参議院選挙後の全国キャラバンの一環として石川県を訪れ、金沢市内で街頭演説を行いました。石川県連が立ち上がり初めての、玉木党代表との街頭活動となりました。
街頭演説で玉木代表は集まった観衆を前に、「国民民主党がめざすのは『給料が上がる経済の実現』。この30年間、給料が上がらなかったのは日本だけであり、科学技術立国と言いながらも予算を削減し世界と戦えない状態になってしまった。子育て、教育、科学技術の分野に惜しみなくお金を使う仕組みに変え、学びたいと思う人が学びを諦めなければいけない社会から脱却しなくてはいけない。この石川県からも、国民民主党の政策を知って、応援してくれる方を1人でも増やしていきたい」と力強く訴え、石川県での党勢拡大に今後も皆様のご理解を頂きたいと。
また田村議員は「国民民主党は物価高に対応する総額23兆円の緊急経済対策を提案した。消費税減税のほか、高騰する電気料金の負担軽減策として電気料金に上乗せされる『再エネ賦課金』の徴収の一時停止を臨時国会で訴えていく」と決意を頂きました。
当日は、金沢プライドパレード(Kanazawa Pride Parade 2022)のパレード参加の方々が街頭場所の前を通過され、玉木党代表も「私たちも皆さんとともに、自分らしく生きる社会、ともに実現に向けて頑張りましょう」と大きく手を振り応援していました。

国民民主党 党本部 News

 
 
【自公国】
「悪質献金等被害救済のための三党協議」を開催

 大塚耕平政務調査会長(参議院議員/愛知県)と古川元久国会対策委員長(衆議院議員/愛知2区)は18日、旧統一教会問題を巡る被害者救済に向けて、自民党の山下副幹事長、宮崎消費者問題調査会小委員会事務局長、公明党の大口政務調査会長代理との実務者協議を行った。なお、古川議員はオンラインで参加をした。

国民民主党 石川県総支部連合会 News

 
 
 
北信越ブロック会議in石川県

11月22日(火)16時より金沢市で開催されました。
新潟県連、富山県連、福井県連の4県が集まり、前回の新潟県でのブロック会議から引き続き北信越ブロック会を開催いたしました。

      続きはこちら